あとがき小話,  さぼり気味ログ

あとがき2 男はその手を―――おろした

解釈が『ふり』おろしたのか、『差し出す様に』おろしたのかで分かれてくれたら嬉しいなぁと思いつつのラスト

投稿した後に、くそう!『向けた』の方がそれなら伝わって良かったんじゃ…!いやでも振り上げたとの対比を思うとこっちの方が…うーん……(布団ごろり みたいな感じになりました~(笑)

ショートショートの場合は、いつも音とか韻とか、伝えたい部分に対して合った語呂の感じで選び取るので、読み返していて後からより意図に合う方が浮かんだ時にいつも悔しい思いもしますw 推敲が足りてない証拠なので、頑張らなきゃぁ

そういや作っていて、偶に予測変換の偶然性に頼ることがあるんですよねぇ~

今回でいうと『解き』と『時』かな(笑)

わざと平仮名入れた後、変換先を見るんです~* 出て来た文字を見て、合いそうなら組み込んで考えるという(ぇ なんというか、予測変換って大抵前回使った文字じゃないですか。その文字を今こうして別の形で使うって過去の自分は絶対考えてないんすよ~。その漢字が今、このタイミングで出て来るっていうのが、何だか偶然性を運命性や必然性に感じて萌えるんすよねえ~*(ぇ

もちろん組み込みづらい文字もあるんですけど、にまにましながら考えて入れてるので、今度のものでも見付けたらにまっと笑っててください(笑)(という謎のマメ情報

あ、そういえばアルファポリスで感想頂いたんですけど、三者三様の感想で何だかニマニマしてしまいました~*個別回答はそちらでの返信にしたのですが、曖昧さやグレーの部分の解釈の違いが生まれる理由を、いつか見定めたいものです(笑)

おっと、長くなって失礼!

ではではです~*

 

トネリコ

 

コメントを残す